甘い亀戸デリヘル

  1. ホーム
  2. 亀戸について
  3. 亀戸異臭事件について

亀戸異臭事件について

亀戸異臭事件とは、1993年にかの有名な宗教団体が起こした事件です。
その宗教団体とは「異臭」で最初に想像する例の団体です。
どんな事件かと言いますと、亀戸にあるその団体の本部付近の培地から肉が腐った様な悪臭が漂ったらしいです。
真相は良く分かりませんが、勘弁してほしいものですね。

さて、宗教というのは人類が発明したとても偉大な営みです。
個人の救済でもあれば、世界が一つになる為にも大きな役割も持ちます。
しかし、宗教によっては救い難いほどのダークサイドが存在します。
この宗教の場合も、普通の人間が持っているはずの人の命の尊さや大切さを別の価値観に転換する危険性を持っていました。
解釈によっては人を殺してもいいという思考になってしまいます。
また別の宗教では、霊界なんかの目に見えないもので支配し、信者から何もかも搾取しています。
宗教が個人で完結しハッピーになれるものなら素晴らしいのですが、周囲の人に悪影響を及ぼしてはいけません。

…っと、少し話がそれましたが、亀戸という街にはそんな歴史もあるのです。
もちろん、もうこの宗教団体の本部はありませんから安心して下さいね。
思いっきり亀戸を楽しんで下さいね。