甘い亀戸デリヘル

  1. ホーム
  2. 亀戸について
  3. 亀戸中央公園

亀戸中央公園

亀戸中央公園は1980年6月1日に開園しました。
芝生広場や人工池、遊具のほかに、テニス場や多目的球技広場なども設置された、大きな公園です。
園内は自然にあふれ、周辺住民の憩いの場として利用されています。

元々この場所には、日立製作所の亀戸工場がありました。
工場が移転した後、整備され開園したのが亀戸中央公園です。
亀戸中央公園は、南西部をA地区、北西部をB地区、北東部をC地区と分けられています。
時計台や中央広場、遊具広場などがあり、大きな通りに面しているのがA地区。
人工池や芝生広場などの自然が中心となり、加えて亀戸スポーツセンターがあるのがB地区。
プールやテニス場、多目的球技広場といったスポーツ施設があるのがC地区、となっています。

東武亀戸線・亀戸水神駅から徒歩2分、JR総武線亀戸駅からとほ15分とアクセスが良いのも特徴です。
江東区の花であるサザンカがたくさん咲いている場所としても親しまれています。
常時開園しており、入園は無料です。